動画マニュアルよりも文章のマニュアル

query_builder 2021/04/22
算数全般
パソコン導入

4月11日から新パソコンを使っています。


主だったスペックは、

  • インテル(R) Core(TM) i7-10700K プロセッサー
  • 水冷CPUクーラー
  • CPUグリス
  • メモリ32GB
  • グラフィックスNVIDIA GeForce RTX 3060/12GB
  • 有線LANインテル(R) ギガビットLANアダプター(PCI Express ×1 カード増設)


用途以上のマシンにしましたが、モニターもなければ、カメラもマイクもスピーカーもない、それどころかマウスもキーボードもない仕様です。

すべていままでのを継続で使用します。

さらに、今回は、ワードもエクセルも使うのを辞めました。

ジャストシステムで、ワープロも計算ソフトも行く予定です。


そして本日、同日に注文したディスプレイが到着しました。

在庫無しで7月14日到着予定で、納期3ヶ月以上ということでしたが、なんと3週間以内に到着しました。


モニター4画面から、新パソコンになって3画面になっていましたが、4画面に戻りました。

今日届いたのは、31.5型、曲面、解像度3840×2160のなかなかのスペックです。

しかし、メインモニターは変更せずに、末っ子らしく末席の位置になりました。


これこそ正しい意味での役不足ですが、体の真正面に作業に専念できるモニターを配置したいと考えると、どうしてもこのレイアウトになりました。


4画面から3画面になって窮屈な思いをしてきましたが、ようやく4画面に戻り、しかも、いままでで1番良い環境になりました。


パソコンのスペックの紹介のブログのつもりではありませんでした。


スカイプ指導以外は、基本的に、仕事をしながら音楽を聴いています。

Win10ですが、iTunesを使っています。

4月11日にパソコンを変えたときに、真っ先にiTunesをダウンロードをしました(笑)


ところが、新パソコンとiTunesの相性が悪く、電源オン直後では曲が再生できずに、再起動してようやく再生できるということが続きました。

アンインストール&再インストールをしたりしましたが、相性の悪さは変わりません。


そこで、解決に向けて検索してみると、iTunesのWin10の64bit用にはアプリ版と、ソフト版があることを知りました。

アプリ版をインストールしていたようです。

ソフト版をダウンロードするようにと、その閲覧したサイトには書いていました。


おそらく解決したと思います。


そろそろ本題に入ります。

恥ずかしながら、今回は、本題はかなり短いです。


閲覧したサイトには、動画での解説もありました。

私は動画を見ることなく、文字を見て、アプリ版とソフト版があることを知り、ソフト版のダウンロードに至りました。


今回はとても単純な問題なので、おそらく、動画版を見ても同じように解決できたはずですが、もっと厄介なものであれば、動画ではなく、文字のマニュアルを見て、示されている画面と自分の画面を見比べて慎重に作業をしなければ効率が悪いと思います。


つまり、難しくなればなるほど、動画の説明では役に立たないというわけです。

分かった気になったり、解決できそうな気になったりするかもしれませんが、結局解決できずに、繰り返し、その部分を見る必要が出てくると思います。


これは、まさに算数の動画授業と同じではないでしょうか?

私は、パソコンを壊したくないので、間違った作業は絶対にしたくないので、動画を選びません。

算数もそれとは異質ですが、同じくらい真剣な話だと思います。

そうしたら、動画授業で理解できた気になってはいけないはずです。


私とは世代も違い、動画の方が正確に理解できるということならば、動画が良いと思いますが、そんなに人間が変化するとは思えません。


動画授業をワンポイントで使う分には、とても良いツールだと思いますが、メインやメインに近いサブに使うのは、分かった気になっただけで、頑丈な足腰にならない気がします。