GWの勉強の仕方

query_builder 2015/04/26
算数全般
GW

ゴールデンウィークは勉強?

まもなくGWがやってきます。

私は前半で、ちょっと大阪まで行ってきます。

算数にチャレンジの飲み会に出るのがメインです。

後半は仕事しまくりです。

スカイプ指導も通常通りというか通常以上にやります。

仕事とプライベートはボーダレスという感覚でやってきているので、それについて何も思うことはありません。

こんな自分のことを書こうと思っていたわけではありません。


受験生(小4~6)はどのような過ごし方をしたらいいかを書いていきたいと思います。

小3以下はどのような過ごし方でも良いと思います。

アウトドアでもインドアでも充実すれば良いと思います。

そもそもGWと言っても、サラリーマンは有休を取って10連休などという方もいますが、小学生は学校がところどころにあり、普段の土日休みより、4日(29日、4日、5日、6日)休みが多いだけです。

それほどすごいことができるわけではありません。

されど4日間です。

計画的に効果的に過ごすことも可能です。



6年生のゴールデンウィーク

6年生ならば、塾の特別講座が設定されている場合があります。

夏休みは遊べないから、最後にここで思い切って遊んでおけという塾もあります。

「他塾生を引き込みたい」「塾のイメージアップ」「夏に向けてのトータル戦略」「職員の休暇」などいろいろな思惑でのことです。

塾生のことだけを考えているわけではありません。


さて、特別講座がある場合は出席した方が良いのでしょうか?

大きな声では言いたくはありませんが、あまり効果がないかもしれません。

刺激を求めるタイプのお子様なら、心の充実感はあると思います。


現在、順調なお子様なら、この機会に非日常を体験することも良いでしょう。

効果があるとすれば、技術的なことではなく、心理的な面が大きいと思います。


現在、基礎がしっかりしないが故に苦戦しているお子様なら、1度下車して基礎を再構築させる方が良いような気がします。

塾の授業よりも、家での特別メニューでの基礎学習ということです。


そんなことをしたら、ますます順調組から引き離されてしまうというのが、多くの保護者の悩みかと思います。

しかし、集団塾の場合、担当講師が想定している基礎レベルに達していなければ、授業中の説明が響かないと思います。


英語がまったく分からない私がいきなりニューヨークに行って、相手が優しくゆっくり話してくれても、ほぼ意味が分かりません。

会話ができる最低限の単語を知らないからです。

海外に行くのなら、最低限の単語、フレーズを身につけていくのはあたりまえのことだと思います。


GWで軌道修正を狙っている方の選択肢として、選択講座を不参加という作戦もあります。

また、塾から、この時期は遊んだ方が良いと言われている場合も勉強しても良いのです。

それを真に受けて思いっきり遊んで成績が低迷しても自己責任です。


家でしっかり勉強しようという場合は、大きなテーマを4日連続でやるか、4日間で4単元取り組むかのどちらかが良いと思います。


大きなテーマとしては、平面図形と比や速さや立体図形や規則性です。

4単元ならば、1日目:割合、2日目:仕事算、3日目:食塩水:4日目損益算というようにです。


ポイントはちょっと易しいかなと思えるレベルまで下がることです。

難しいことをやらないと意味がないと考えずに、易しいことを改めて解くことで、いままで見えなかったことを発見するという感覚です。

易しい問題を解いていくうちに基礎が固まるというケースはよくあることです。

書き方改善を意識すると良いと思います。

そこを固めた方が上達は早いと思います。



4・5年生のゴールデンウィーク

次は、4、5年生についてです。

2月からスタートし「順調です!」とはなかなか言えないと思います。

長距離旅行とか海外旅行などに行くと勉強はしにくいですが、土日除いて4日間の休みがあるわけなので、勉強をしっかりできる日もつくれると思います。


そういう日は、1日1単元が良いと思います。

5年生でまとめて勉強に充てる人は、大きなテーマに取り組んでも良いですが、5年生の大きなテーマとは、割合と比、面積、規則性くらいだと思います。

割合と比は先取りに当たるので、少々ハードルが高いです。

4年生は、角度や面積をやっておけば無難だと思います。


ときどき、旅行先に勉強道具を持っていく方もいますが、私はそれは反対です。

移動中に、思考系の問題をじっくり考えるのは難しく、典型題の反復練習もここで1回やったところで大きな差にならないと思います。

せっかくお父様が近くにいるので、分からない問題はお父様が教えるという勉強なら効果がないとは言いませんが、せっかく遠出しているので、それに関係する話題で盛り上がった方が良いと思います。


昨日、電車の中で、5歳くらいのお子様に、切符とはどういうものかを丁寧に説明されていたお父様を見かけました。

「この中にお金が入っているわけじゃないよ」「お金を払ったことの証明だよ」

4、5年ともなれば、もっとレベルの高い話になると思いますが、まだまだ子供なので知らないことだらけだと思います。

そういう会話のできるチャンスと考えると、そこで普段の勉強をやるのはもったいないと思います。


せっかくのGWで勉強をするのなら、学習効果を実感しやすい勉強が良いと思います。

それは、できなかったものができるようになるという変化です。

GWが終わったあと 「思ったよりはできなかったけど○○だけは身についた」 という感想になれば、大成功だと思います。